洗顔料の選び方

洗顔料を選ぶポイント


洗顔料を選ぶポイント

ほとんどの人は毎朝・毎晩洗顔をします。洗顔する際に使用するのが、洗顔料です。最近では、固形タイプ・クリームタイプ・泡タイプ・粉末タイプ・ミルクタイプ等、様々なものが販売されています。それぞれのタイプによって、洗顔時の使用感や使用後の感覚が異なります。また、中にはクレンジング機能も一緒になっている洗顔料もあり、忙しい女性の時短に一役買っています。どの洗顔料を使用するのかは、自分の肌質も考慮して選択すると良いです。どの洗顔料が自分の肌に合っているのかというのは、実際に使用してみるのが一番わかりやすいです。サンプルやお試し価格で安価で販売されているものを使用してみるのも一つの方法です。また、インターネット上で口コミ・評判を検索してみるのも参考になります。洗顔料はとても大切なアイテムになりますので、自分の肌に合ったものを探したいものです。洗顔後に使用する化粧水や乳液の効果にも違いが出てくるかもしれないです。





洗顔料の種類等について

洗顔料とは、スキンケア製品の中で、顔を洗うために用いられる物の事を言います。目や鼻等の器官がある部分を洗うという特徴から、体を洗う時に用いるボディソープ等よりも刺激が少なく、洗い流しやすいタイプの物が一般的です。 また、女性は日常的に化粧をする機会が多い事から、化粧に使うファンデーション等を落とす効果もある種類の洗顔料もあります。ファンデーション等の顔料を含んだ油脂を乳化する作用のある成分や、スクラブと呼ばれる研磨材を配合しているタイプ等があります。 他にも、汚れを落とすという基本の働きにプラスして、美白効果や色素沈着を予防する効果等の様々な機能を持つタイプも多くあります。 顔表面の汚れや余分な皮脂を洗い流す事は、健康な肌を維持するためには大切な事です。しかし、肌表面の皮脂等には肌を外部の刺激から守るという働きもあります。そのため洗い流し過ぎると、肌表面のバリア機能が低下して外部からの刺激に弱くなってしまいます。ひどい時には皮膚炎を起こしてしまう可能性もあるので、注意が必要です。特にスクラブ入りの物は、スクラブ自体が肌表面を傷付ける場合があるので、洗顔時のこすり過ぎは厳禁です。